やる気になった人間というものは

頑張ればやるんだなというお話。

昨日、まいどぅーさん個数制限が明日からというのを知りまして。

…昨日の夜から塗り進め、起きた時グロッキーで午前中は床で倒れてましたが午後から塗り始め。

何とか終わりました…!!

最初はもう申し込んでしまってその後完成させるかと後ろ向きな考えだったけど、それだと本当に完成するか分からなかったので…うん。自分をよく知ってるので。

 

も゛ちゃん。小物塗るのがひたすらしんどいのとこの子の髪の毛本当にどうしてこんなに塗りにくいんだ…って何回か絶望しました。スカートがこだわり。

くわ子。も゛ちゃんに比べたら全然時間かからずあっさりでした!今気づいた眉毛塗り忘れ!塗ります。

こっちは髪の毛と目に気合入れて他はアレですアレ。も゛ちゃんの方は小物がぎぎぎ何であんなラフにしたんだ…。

というわけで申し込みます。やったね!あと一枚塗れそうだったら塗ります。

京のかたな展に行ってきたりしました(旅行こわい

刀剣乱舞を初めたばかりくらいの頃、姉との会話なんですが姉が「いつか刀見に行きたいねー」とか言ったのでノリで「そうねー」とか言ったらですよ。いつの間にかあれやこれやと決まっていました。旅行怖い。というか京のかたな展が怖い!あんなに刀集まってたらもうこの流れだと行くしかないじゃないですか引きこもりを殺すやつや…。

 

計画性皆無の人間ですが、流石に本当に見知らぬ土地な訳で考えよう!となりつつ(私は脳が溶け掛けたのでほとんど姉に頼りましたが)ルートを決めて新幹線と飛行機のチケットを取り(新千歳→大阪伊丹空港→京都駅)の流れまで何とか確保しました。いや、おかしい。ホントかなり早めにチケット取りにいったんですがギリギリ滑り込みでした。でまあチケットは取ったし宿を取り、(そこでもひと悶着ありましたが)後は京都駅から宿屋までと京都国立博物館への道のりだーと。市バス検索などをひたすらして、やっぱり頭が溶けました。旅行怖い。

 

で、二週間くらい前から緊張で気分が悪くなりつつ、ついでに前日は一睡たりともできずに出発。新幹線で酔い、飛行機で酔いまくりでした。三半規管どんだけ弱くなっているのか。もう足腰ふらふらで、時間の余裕もないままひたすらに歩いて歩いて乗って乗ってを繰り返し京都駅に到着。うおおお京都だああなんて気持ちはあの人の多さには湧きません。寧ろ終始「もう無理…おうち帰りたい」と言っていた気がする。そして京都駅で迷う迷う。おかしい地下でも地上でも迷う。京都怖い。何とか旅館に着いて、一休み…したら動けないので丁度京都駅近くに出張している刀剣乱舞ストアへ。

 

クリアファイルを沢山買い、トレーディングクリアファイル一周年記念のやつも買いました。一枚だけとりあえず鯰とばみが出たらいいなーとか思ってべりべりしたら出てきたから悲鳴上げた。

アニメイトにあったガチャも。素晴らしく可愛い。ミクのは北海道にもあったけど、刀剣乱舞版があるとは。

丁度残ってたぺたん娘も購入したらルナちゃん当たったああで悲鳴上げました(in宿)

らしんばんで色々買ったりしつつ諭吉が集団逃走したのもまあ仕方ないなと思いつつやっぱり道に迷いつつ何とか宿屋にたどり着き一日目終了。ちゃんとご飯は食べましたが写真撮る前に食べ始める人種だから仕方ない…。

 

そしていよいよ本番。6時に起きました。うおおおやるぞおおとかそんな気迫は一切なく、緊張してそれでも少しは眠れて睡眠3時間。これはヤバイ。そして京都は北海道と違って暑い!!おかしい何この暑さ汗が止まらない…と思いつつ出陣。京都のバスはせっかちさんなのか時間通りでも間に合わず予定より次のに乗りました。そして京都国立博物館に着いたのですが。

……もう人が並んでまして。おかしいなまだ全然始まらないのに…審神者怖い。と思いつつ並びました。炎天下の中二時間ほど。いやもうこれホント一人だったら無理ってなるやつでした。ずーっととめどなく汗が流れるんですよ。体中の水分摂られるやつでした。首の後ろがじりっじり焼かれて、後ろを向けば何かもう伸びすぎて折り畳まれた蛇腹みたいな列があるし。何かカメラ撮ってる人もいるし。とりあえず長い時間でした。やっぱり「もう帰りたい」と呟いていた気がする。引きこもりにアレは酷だ。

 

そしていよいよ開き、わーい入れるぞーと。オンラインチケット購入済だったのでスムーズに入れました。二時間待っただけあって音声ガイドも借りれました!来る前は借りたいけど台数限られてるよね無理かなーとか言ってたけどかなり用意されていて驚いた。見たいのから見た方がいいのかなと思ったけどちゃんと流れがあり、三階から回って下さい的な事を言われたような気がしたので階段で三階へ。エレベーターは混むので使いません。足はずっと悲鳴を上げていましたが気にしません。

 

ここで刀剣の感想を言うべきなのでしょうが、なんというか…ガラスケースに入って飾られていたその姿は美しくて、例える言葉が見つからなかったので割愛。…本当に良くこんな綺麗なもので人を斬ろうと思ったなという感想。刃紋も地鉄もほとんど見えませんでしたが満足。どの刀も、錆びたりしているものも、どうしてこれが人を斬る為に造られたんだろうと思わずにはいられませんでした。いや儀礼用とかもありますが。でもあそこに飾られているのはほとんど使われたものだろうし…。斬る為、というか護る為だったかもしれませんが。何だか見ていると複雑な気持ちになりました。

 

そして全て見終わって物販コーナーいえーい。になりました。図録は売り切れていて後日配送との事でした。でも他の本を買ったので図録は買ってません。

というか!!その土産?物販?コーナーが凄いんですよ!!

こんなキーホルダーが売ってたり。

こんなもう色々売ってました。諭吉は消えざるを得なかった。

他にも栞とか刀剣ボールペンとかも買いました。写真忘れた。帰って来て慌ててweb亀を段ボールから引き出しました。

 

で、刀剣乱舞の方の物販コーナー。こっちは建物が違います。刀剣展示の方は平成知新館、刀剣乱舞のグッズ販売は明治古都館になります。ちなみにこっちは骨喰藤四郎の模造刀写しが展示されてます。刀剣展示の方は写真撮影不可ですがこっちは写真OKなので。用意したデジカメが火を吹きました。パネルも写真撮影OKです(1キャラ一枚です)

そしていよいよ物販。

写真は二枚ですがもっと買いました。web亀に沢山は映れないから。

このクリアファイル、なんと後ろに刀の写真付きです…!見た瞬間興味なさげだった姉が「これは…買わねば」となりました。それは仕方ない。こっちも沢山。諭吉が消える消える。本望です。しかし鯰尾と後藤君が何故か刀の写真なかった気がする…。

こんなアクリルスタンドも。いやこれ、最初はスルーだったんですけど物販の所で飾られているんです!うわああ刀まで!!イイ!ってなりました。買うでしょ。いや買う。

 

そんなこんなで沢山の諭吉が消えた京都とおさらばし、再び大阪伊丹空港へ。時間があるからたこ焼きとか食べられるんじゃないかなって思ってたけどそんな事は無かった。というかまず、バスがせっかち…予定時刻ぴったりだったら乗れなかったなって冷や汗かく事何度もありました。十分前行動じゃない、三十分前行動が大事なんだ…。しかも時間あるからって余裕になって搭乗口間違えて何かおかしいなーってなったら「間もなく新千歳行き、〇〇便出ます」みたいなの聞こえてきてヤバイと慌てました。結局たこ焼き食べられなかった…大阪なのに…お土産とかを見る間もなかった…旅行なのに…。

帰りの飛行機は行きよりも安定していたので酔うことは無かったのですが、耳がやられました。凄く痛くて、降りても痛くて耳の聞こえ方がおかしいのが二日程治りませんでした。(右と左聞こえるけど、時間差で聞こえて何か音が反響する)飛行機怖い。

 

で、新千歳空港。ここは事前に行きたい場所を調べていたのでまずその行きたい場所に行きました。

雪ミクスカイタウン!!そう札幌と言ったら初音ミク!とそんなノリではなかったですが。(どうして新千歳国際空港のアニメショップは閉店したのだろう)とりあえずお買い物。今ならクリアファイル貰えるよ!1000円以上お買い上げで!

しかしあまり人が来ないのか、こう…私たち以外の客がいなかったのが悲しい。おかしいなミク可愛いよね初音ミク人気だよね!?

というわけで、新千歳空港に行く事がある人は是非ともどうぞ雪ミクタウン。フィギュアとかねんどろとか可愛いしイラストも展示されてるよ可愛いよ!あと袋も可愛い。

ここでもトレーディング系なアクリルスタンドを購入しました。どれも可愛いしまあミクが出るとは限らないけどいいかなーと右手に任せて一個購入。

開けたらミクでした。しかしその前に、「どうせミクは当たらないから今のうちにミク以外が当たった時の覚悟をしておこう…いやいや普通にミク以外可愛いな。あ、こっち来てもいいかも…」なんてやったせいで「………え?」ってなった。

こんな可愛いアクリルスタンドが買えるんですよ皆さん。是非とも雪ミクタウンへ!(ダイマ

他にもクリアファイルとか可愛いしお勧めです。

 

で、雪ミクタウンを後にしてあてどなく新千歳空港を彷徨い……まあ新幹線に乗って帰宅。身体は死んでましたが心は潤ってました。あれだ。旅行はもっと日付に余裕を持つべきだったなと思いました。京都も大阪ももっと色々見たかった感。

 

あ、あとはこれ個人の感想なので伏せますが(見たい人だけどうぞ)京のかたな展で、「『刀剣乱舞にいる刀の名前』とか全然興味ないんだけど」とか言っている人がいて公の場でそういう事言うのはどうなのかなと…思いました。ブログとかツイッタとかなら良いですよ。見なければ良いしブロックすればいい。でも人の耳に確実に入る場所で言うのはちょっと。そういうのは思ってるだけにしましょうねと思わずにはいられませんでした。 なんて偉そうな事を言える立場じゃないし私の公の発言がそんなに優等生なのかと言われたらそうでもないだろうけどどうしてもどこかに吐き出したかった。

 

しかし旅行は凄いですね。何だかもうめまぐるしくて、ふらふらしっぱなしでした。旅行好きな人本当に凄い。私は自分の慣れ親しんだ場所から離れる事に抵抗を感じてしまう獣型思考なので今回は本当に怖かったです。もしも次の機会があったとしたらそれはもう行方不明の刀を模造刀にしての47振展示とかでしょう…いやもう本当それぐらいじゃないと旅行したくない。無理怖い。

 

よし。じゃああとは、全て仕舞ってしまってボールペンしかなかった時に書いた落書きでも

目の感じをちょっといつもと変えたいなーと思ったりしたけどあまり変わらなかった。

 

チキンでちきちき(意味はない

ついったでらくがきを上げられたら楽なんだけどな、と思う最近。でもついったは人が見るじゃないですか…見てないかもしれないけど、ブログよりは人に見られる度が上がるじゃないですか無理…ってなります。チキンだから仕方ない。ブログ楽しい。

 

ガチャガチャしてきました。今回のすわらせ隊の目的は鯰だったので出てくれて嬉しい。昨日別の店で堀川が二回出たけど、それはガチャが故障して店員さんがランダムにひょいっとしたのを渡されたやつだから私の運ではないと思っております。…店によっては申し訳ないのでお好きなの一つどうぞってやってくれる店もある。それも分からないけどまだ自分で選ばせて貰えるから…。今回の店はそれではなく、淡々としていただけ…対応というのは大切ですね。とりあえず覚えている間は二度と行かない。

 

台風よ自然消滅しろ、というのが最近の願いです。もういいよもういいんだ誰も被害に遭わないのが一番なんだよ…。

 

前の記事のらふの線画終わりましたので。その為のブログです。くわ子はちょっと服変えました。かぼちゃスカートみたいなのだとこの子の髪の毛ぶわあってしてるから隠れちゃうので。物足りなく感じたので後ろも追加。頭身ちょっと考えて弄ったりしましたが塗りで挽回できればいいよね!とそこは良く分からない感じになりました。表情はくわ子らしい感じかなと。差分で笑わせるかもしれません。予定は未定。

 

も゛ちゃん線画。こっち凄い時間かかった気がします。足のライン特に。力入れると線濃くなっちゃうところ気を付けないとな、と思いました。でも線画は色変えるからなんとか…なるはず。後ろのカボチャ(ナポリタン)は飴玉バラバラ落ちてるのに気づいた感じです。も゛ちゃんは気づいてない。ラフと比べてあまったるい感じの線画になってしまった感があります(語彙力

塗りが間に合うかは分かりませんが、ちゃんと完成させたいなーと。あとミニキャラばっかりで本当に大きい絵が描けない…。ぼいんぼいんの子が描きたい。

 

大阪城が粟田48の特設会場になったので一人興奮しております。ようやく発毛したから習合の為に狩るぞー。ついでに来たばかりの小豆さんとか亀甲とかのレベリングも。大阪城あっという間に特になってくれてレベリングはかどる…

らふとか

まいどぅーさんのはろいんチャームも台座も可愛くて困る。しかしプチ引越しモドキ(部屋の事情)でまたこう…色々しないといけないから困る。片付けした後、現実逃避にらふらふ描いてました。

クリックでちょっと大きくなります

くわ子の方は前の衣装ラフからちょっと変更しました。その代わりカボチャキャラのナポリタンを添え。

らふです。線画?え、色塗り…予定は未定。

 

どうでもいいですが家族と地雷の話をしたのでここで。ついったでは呟けないのでここで。

……よくある、過去に会ってた的なやつを見ると冷めます。片方が覚えてた場合はOKなんですが、後からそれ出されると急激に冷める。あくまで個人の意見です。好き嫌いっていう訳じゃなくて、漫画でもゲームでもそれを見た瞬間何かすっ…って真顔になります。

 

ろろアリFDを予約したので、白サイド攻略しました!白サイドはネロが好きだなーと。全体的に黒サイドが好きです。白サイドやったら黒サイドがやりたくなって、今は黒サイドの三人リピートしてます。前はスノウが一番好きだったような気がするけど今はカノンルートが一番好き。サブストーリー合わせてリピートしまくってます。やっぱりルナちゃんに惹かれて買ったからルナちゃんが好きなのが大きい。カノンとのじゃれ合い最高。で、白サイドの感想は一応ネタバレなので伏せますが。(ネロがやばいって聞いてたけどそれほどでもなかった印象。しかしレビューとかで闇闇闇って感想見たら特典CDの明るいネロの声聞いた瞬間闇闇闇って脳内で浮かんだ。レインは…許せそうもない。密林のレビューと同じ意見ですが、バッドエンドでヒロインちゃんが血に狂ったアレを見終わった後首傾げました。おかしいな…こいつ黒サイドで散々黒の世界のためにってルナちゃん殺そうとしてきた癖に、愛日梨ちゃんには服従してるぞ…と。そこは世界を取らないとそりゃあ密林があんな風になる…。その矛盾が大きかったですね。そこで世界と愛で揺れ動いた挙句に愛日梨ちゃんを刺して自分も死ぬ、とかなら納得できたんですが。あとカノンが動きとめてる間にする事は抱擁じゃない筈だ。まずは無力化しようよ…と突っ込まずにはいられないシーンでした。いちゃつくよりもやる事やりなさい。白サイドは他のレビューでも見た通り、どこで恋に落ちたか分からない感じでした。黒サイドは二人が最初から好感度マックスの鉄壁だしカノン君がルナちゃんに惹かれてく感じはなんとなく分かったので。まあFDはくっついた後だからへーきへーき。でもネロのエンディングは、血を飲んで女王になったんだろうか…そしてカノン黒エンドはFDでご都合でもいいから呪い解いてやって欲しい。ほら、大体アリスの血で解決したじゃない!!それでいこう!!って気持になりました。

クリアしたので、ろろアリ熱が冷めやらないままビジュアルファンブックぽちりました。

ピオフィの感想は…また…今度…ひとつだけ…予約特典CDのオルロックが最高に可愛い

京のかたな展のチケットを取りました。行きます。初旅行。引きこもりなのでもう今から緊張してます。いやまだ全然先なんだけども…鯰尾のねんどろいども予約したし、完全に沼っている…

にょにょにょっと(タイトルに意味はない

買いました。届きました。FINALまでクリアしました。攻略順はダンテ→オルロック→楊→二コラ→ギルバートです。

感想は後日。予定は未定。

びーすたーず。面白いよ!って勧めるためだけに。表紙で気になった人に損はさせないコミックだと思う。大賞取るのも納得。

 

ここからはらくがきとかを。

れいとれっくたぶで描いたものー。れいとれっくたぶだと色味がアレになります。しかしどっちのブラウザが正しいのかはいまだに不明。

れいとれっくたぶ2。こっちはらふらふ。も゛ちゃんを初期イメージで描こうと思ったもの。こだわりはペンギンのようなライン。

クリックでちょっと大きくなります。まいどぅーさんのはろいんフェアが始まったよ!!台座可愛いチャーム可愛い欲しいとなってて今日ようやく重い腰を上げて服とかを決め始め。決定稿ではないですがくわ子は大体こんな感じかなと左のはくわ子のリハビリらくがき。しかし一番上のと比べて年齢がが。ロリって…難しいな…

クリックで大きくなります2。それならやっぱりも゛ちゃんもだよね!とやっぱり今日スタートしたもの。そもそも最近絵を描いてないのでペン触るのも久しぶりでやっぱりお絵かきは楽しいなと再確認しました。楽しい。楽しんでなんぼですね。

創作ヒロインズは昔描いたやつをそのまま使う予定。昔の方が絵が可愛いなと。…自虐じゃないです事実です。も゛ちゃんもくわ子も可愛さ意識してますが創作ヒロインズは昔だからか可愛さというよりはろいんらしさがある感じです。塗り終わるといい。

あとも゛ちゃんのこの素体絵?みたいなのあるとやっぱり服決める時楽だなーと思いました。

クリックで大きくなります最後。シャレマニとピオフィのヒロイン二人の練習。ヒヨリちゃんは今ついったアイコンにしてます。小さくするとしかしほっぺたの潰れ具合が…ぐぬぬ精進しよう…ピオフィのリリィちゃんはもう何か繊細な髪の毛部分に力を入れました。難しいよ乙女ゲヒロイン!可愛いよ!!

 

あとツイッタでセックスしないと出られない部屋の、しなくても出られるけどしないと二度と会えなくなる部屋っていうのが流れてきてとてもいいなと。もしかして唐突に書いた文章載せるかもしれません。このブログは自己満足でできてますと今更のお断り。

 

それではこのあたりでー。

 

シャレマニ感想その他

まさかのバリアブルバリケードが延期。しかも来年ですよ凄い伸びた。予約してました。驚くしかない…

あととじみこのDVDの6巻のジャケが公式様で見れるようになってたので見ました。最高という言葉が浮かんだ。

刀使ノ巫女のアクスタです。いやこれ本当大きくてびびった。かなひよコンビ。台紙も好き。

ガチャった。ミク欲しさに何かガチャリまくり。最初は二回に一回の確率でリンレンが出たから……その後は缶バッジとラバストしか出てないけども。

トリコリティアイズー。3番目。体験版でコウ君の可愛さにやられた。ちまちまやってます。あーーこの子可愛いんじゃーとか言ってたらまさかの19歳だった。16くらいかと思ってた。だが可愛い。体験版から分かる葵ちゃん好き好きオーラ満開可愛い

シャレマニ。通常版です。しかし真相まで終わった今は限定版買おうかなとも思っている…

ネタバレ無しの感想は面白かったです。投げ出す事無く結構スムーズでした。ぬきたしのあの…ルートみたいなまるで想像もつかないみたいな展開は無かったけど買って良かったと思える作品ではありました。

以下攻略とかのネタバレ感想なのでOKな人のみ白文字反転で。

 

まず、何も情報がない状態でのスタートでした。(しかも停電中だから公式サイトも見てない)何かPV的なアレからして裏切り者指名ゲームみたいな感じかなとふんわりと思うくらいで。こんなに数いるんだし好みの子から攻略しよう!と見た目好みな廃寺君君に決めた!みたいな…進んだわけですよ………何かこの子怪しいなーと思いつつ。…そしたら射落ルートに突入しました。「え?あれ?」となりつつもまあ…いいか?みたいな感じで攻略。で、今度こそと突入→獲端ルート突入。「???」と戸惑いつつ、「あ、この子鍵キャラなんだきっと調理班二人攻略したら攻略できるんだな!と……数回ルート突入チャレンジしましたが駄目で。日が経ち、充電も切れて電気が復旧し、公式のついった情報?か何かでまさかの他班一人ずつ攻略。「ええええうおおおお」戸惑いました。いやそんなん。何でそんな…と思いつつ、それでも攻略したいと進み(ルート進むごとに何かこの子黒幕じゃない大丈夫?いやいや鍵キャラ三人のうちの一人ってだけだよハハハ)ようやく開いたルート!「やったあああ頑張ったああ」と叫ばずにはいられませんでした。そして突入。たどり着いたルート。そして約束されたバッドエンド。……。「!?!?」が脳内で飛び交いました。あと易しめなんだろうけど隔離ルートでのあの発言は気づく人なら気づきそう。正直「この子何か人間ぽくないよな…」と思っていたので。だからあの発言で、「ああなるほど!いやいやそれは恋愛できないでしょー攻略キャラだし違うわー」と一度は気づき何か見ない振りしました。

 とりあえず、陀宰君は幸せになりなさい。彼って自分のルート以外は切なすぎる事に…なってますよね。あとヒロインのヒヨリちゃんは何だか人間らしかった。変な言い方ですが、どのルートでも信じようとしてすぐに疑って、それでも信じる事を貫く事を決意した時の吹っ切れ感が好きです。獲端君とのやり取り好き。

 話を戻して某キャラの方。バッドエンドしかないのか!?まさか!?乙女ゲーだぞこれとフローチャートをぐりぐり動かしたら(関係ないけどタイトルページのBGM凄く好きです)何か…条件があるっぽいみたいなのを発見。「え…これ以上の条件って何…?というかまさか全員攻略しないとあかんやつ…?」となりつつ、しかし気になってもう何か必死に攻略。気になると駄目なんです。それしか考えられなくて何も手につかなくなる。で、全員攻略して開いた真相ルート。セーブして真相ルートと出た時はやったああと叫びました。節電のため一か所に集まってた家族に睨まれましたが。

 真相ルートは何か焦らされただけあってとても好みな展開でした。「ああ本当にそうなの!?え、いやそれどうやって攻略するの…?」となりつつまさかのデータ。「その手があったか!いや違う!データ彼氏という事になるのか…?」と戸惑いました。ああなるとは。彼が楽しそうならそれでいいんじゃないかな。最後のスチル好き。というかスチル、色合いというか影の付け方凄い好きなのがあってそこもテンション上がりました。シリアスなシーンだけど、双巳さんが彼を引き取ろうとしたときは「いやいや、普通に可愛い女の子に引き取られるなら幸せだけどそれはないでしょ…」と何目線かで突っ込みました。

好きなシーンは、子どもを演じていた彼が子どもみたいに陀宰君に「返してあげるからヒヨリが欲しい」と言ったシーン。何故かそこが凄く好きです。孤独すぎるラスボスみたいなキャラってどうしても嫌いになれないし寧ろ好きかもしれない。罪の意識すら彼にあったか怪しい。これから少しずつ学んでいくしかない。生命まで生み出した辺りは冷静に考えたら恐怖しかありませんが。真相バッドも好き。

 

焦らされてようやくルートに入って彼の孤独を知ってと何かもう…人気投票は廃寺君に入れました。次に好きなのは陀宰君。不憫キャラだし彼は本当に良い奴ですよ…。帰りたいと願っていたのに、それでもヒヨリちゃんの選択を一番尊重してるのは彼だと思う。好きにならざるを得ない。幸せになって欲しい子です。(というか彼は自分のルートでしか幸せになれてないし、自分のルートと真相以外では帰れてもいないし灰寺君と一緒に忘れられるという鬼畜な運命ですよね…)でも陀宰ルートだと廃寺は忘れられて一人アルカディアで夜空を見上げる…切ない。でもあのシーンも好きです。

 

密林のレビューで、まさかの攻略視点SSがある事を知り見ました。最高でした。あーもう。自分内のゲーム評価☆5を上げてしまう…攻略視点好き…。廃寺は言うまでもなく、凝部可愛かった。

意外にも長々しましたので、このあたりで。

遠出をしました。

タイトル通り、遠出をしました。目的は、田舎では買えないもの…そう、薄い本収穫です!前日までかなりのグロッキーで、それでも私は「這ってでも行く」と決めていました。ちなみに当日もあまり体調は良くない感じで、何度か目の前真っ白になりかけました。

ついでに言えば前日までの数日間はほぼ寝たきり、外出一切なしという状態で、遠出!ひたすら歩き!は本気で無謀でした。

頭ふらふら状態でパニックになった時とかに親切な観光客の外国人さんに助けられたりして人の優しさに触れたり。もう言語なんて忘れてひたすら頭下げましたね…。

 途中、あまりにもつらいので予定の一つだった無印良品に行ってツイッタで紹介されてた「肩の負担を減らすリュック」なるものを購入したり。これは本当に凄いです。大量の薄い本の重さが、背負った瞬間「え…?私が背負ってるもの何…?羽…?」と錯覚する程。このリュックサックが無ければ、後半は倒れていたかもしれない…。そう思う一品です。通販などでは売り切れも出てるみたいで、買えて良かった…

 

ででどん。

前日に知ったんですが、遠出の日がまさかのとじみこ一番くじ発売の日でして。しかも丁度行く予定の場所の店に入っていまして。これはもうやるっきゃないなと!初一番くじに臨みました。正直初めてだったので作法も分からず、店員さんに教えられてあわあわとくじをめくり…何だかよく分からないまま、出た賞を読んで(「あ、A賞?ですね」って言ったら店員さんが「A賞!?」と驚かれてぽかんとした)ゲットしました。まさかのぬいぐるみ。ぬいぐるみがあるのは知ってたんですが、普通にアクキーだろうなと思っていたので「これ選べるのかなーどれが当たるかなー」とアクキーしか見ていませんでした。寧ろ息も絶え絶えの時にぬいぐるみを渡され、「え、ああ…ええ…」とかさばる荷物に困惑した程。でも家帰ってみて見たらとても可愛くて当たって嬉しい。第二弾があったら姫和ちゃんのぬいぐるみを…ください…

とじともがPCでできるようになるみたいですよ奥さん!事前登録しましたよ!本気でスマホにすべきだったと後悔した案件だったのでとても嬉しいです。

薄い本も沢山買えたし、アニメイトなどで刀剣グッズも購入できましたしぼろぼろになったけどとても満足な遠出でした。

 

最近の近況といえば、カラオケに久しぶりに行きました。勿論バタフライシーカーとぬきたしのムービー見たさです。バタフライシーカーは、うーん…ガイドボーカルオフにできるのはいいんですが、ムービーを歌に合わせる努力が欲しかったところ。OPムービーひたすらリピートはちょっとな…と思いました(個人の感想です)ぬきたしは反対に、カラオケの為に編集し直したのかなってくらいぴったりだったしかっこよかった。スチル一枚絵を使う所もここでこのスチルはいいなあと思うところが多かったです。しかしガイドボーカルオフできたらな…つられるあれは。そして英語がさっぱり歌えない。なので何回か選曲したんですけどその度にムービー眺めてました。あれは見たくなる。

 

追記。…蛍丸のねんどろいど再販ですよ奥さん!!グッドスマイルカンパニーさんありがとう…予約しました。あれ画像見てうわああ可愛い欲しい欲しいって密林の高値沸騰した蛍購入迷い数日睨んでいるほどだったのでとても嬉しい。

常に低空飛行

本当にヤバイ時は動けもしない、ただ床で気絶みたいな状態なんですけどその前段階が家の中のみなら移動可能、外に出た瞬間グロッキーモードがありまして。最近どうやらそれらしく、時折襲い来る吐き気頭痛腹痛にげっそりしつつ生きてます。

 

予備のも゛ちゃんのアクキーパーツ。嬉しくて手元に置いてにやにや眺めております。

 

れいとれっくたぶのらくがきなど。寝転がりながら描けるから具合アレな時本当に助かる…。気分悪い時こそお絵かきしたくなったりするのは何でなんだろう…。

 

 

アイコン用にらくがきしたもの。看板妹。この子に表情持たせるのは難しいというか兄を横に置かないとほとんどこの顔の気がする。塗りも久々すぎてさくっと。

 

くわ子。猛暑の中こんな格好暑いよなっていう。

ここからはらふらふです。次のまいどぅーさんのフェア…果物なんですよね

何か描きたくて描いたので資料も見てないうろ覚え白雪。

途中から資料見て描いたロゼリア。果物を意識してます完全に。お察し。

瓶の中でフレッシュくわ子のイメージ。ラフだとまるで分からない。くわ子は髪の毛が…アレだから…。

白雪2。こっちは資料見ながら描いたものだけど、最初の方が表情がお気に入りです。難しい。

 

らふばっかり溜まっていく…気ままに線画起こして色塗っていけたらいいなと思います。

 

ぬきたしフルコンプしました!(ネタバレ感想あり

しかもネタバレ防止で公式ついった見ないようにしてたら、FD制作決定しててうわあ…え、最速すぎない?と。凄い勢いだ…密林でプレミア付いてて凄い値段にもなってる…気になっててやりたい人は、今月通常版の発売に買いましょうね…。

ネタバレ無の結論だけ言うと、色々粗い所はありましたが、凄く面白かったです!!

なんだか、終わったらとても…ああ、久しぶりに良いエロゲをやったなって気持になりました。面白くて、笑えて、時にはもう涙するシーンもあって…グランドルートまで終われば、プレイした人は気づくでしょうが一貫したテーマがあり、バカゲーのノリのシナリオゲーでした。(シナリオ選択いってチャプター画面見れば笑うしかないですが)

FD?勿論買います買います。SS三人といっちゃいっちゃできるならもうフルプラでもいい…

 あ、OP二曲はカラオケ配信もされてるんですよ!joysoundの方でググったらMV?も見れます。英語歌えないけど、ちゃんとMV用に編集されたムービーでうわあ歌いに行かなきゃと思いました。多分英語のシーンは画面見てるだけだと思われ。行きます。

(CGは結構グランドルートまでのあるので、フルコンプしてからカラオケに行くの推奨

 

ではここから、さらっとネタバレ有の感想で。

白文字なので反転でどうぞ。奈々瀬ちゃんルートの感想も追加で一応。

 

奈々瀬→ 前回の記事で忘れましたが、主人公頑張ったなと思ったのは、あの…潜入した時ですね。まさかの後ろ開発。しかもそれが後々まで生きてくる。しかし、このルート一番救われてないという…グランドルートまでやったら分かると思うんですけど、文乃ちゃん…つまり、あの爺に…うん。助けもなく…つらい。SS三人もこれ救われないなと思ったらシナリオ選択最後のチャプタの後日談でちゃっかり居残っててそこだけ救われました。後日談でひょっこり文乃ちゃん帰って来ていいんですよFDお願いします…!という気持ちに。奈々瀬ちゃん優しすぎてまさかの3Pに至るとは思わず、これはアサちゃんも拝み倒せば念願叶うのではと。FDお願いします(定型文)

 

美岬→ 青藍島のやべーやつ。という認識が強い子だったんですが、例に漏れずルートが最高にやばかった。ライター何かやってない?大丈夫?って本気で思ったルート。爆笑しまくりでした。あと何気にこの子のあのエピソード、三ルートまたいで説明されてて草。何だか、初めて先が全く読めない展開を見せられたような気持ちになりました。あんな発想どこから出てくるんだ。やる気!元気!美岬!は可愛かった。メルクオリア起動時のじゅんのすけくーんボイスも最高に可愛いし、これはみさぬまに落ちますわって淳之介の気持ちが分かった…ような気もする…。ていうか郁子ちゃん可愛すぎてFDください…って何度も呟きました。私服姿最高に可愛いしあのCG好き…。わたちゃんルートやったらそりゃ礼ちゃんもあれが嘘でほっとしたよなって…。

 

わたちゃん→ わたちゃんルートかと思いきや礼ちゃんルートでこんなん礼ちゃん好きになってしまうでしょうが…って思ったルート。というか礼ちゃんの過去回想泣きました。つらい…人一倍努力家だから、努力してる人間は放っておけないという彼女が好き。なので、主人公の行動に少しイラっとしました。いや、敵陣に乗り込むんだから裏切るんだから最初からそのくらい覚悟しとけと。誰かを傷つけておいて自分が落ち込むのはおかしい。しかしそこは、彼もまだ学生だからなと思わなくもない…。意外と先が見通せてないのはグランドルートでもお察しだし。SSの同期の子たちも個性豊かで、シューベルトとかさりげなくグランドルートにまで登場するという…。とりあえず礼ちゃんFDで攻略させて下さい。幸せになって欲しい。

 

グランドルート→ 最初は、正直、「グランドヒロインだと…!?いやいや奈々瀬ちゃん最高だからグランドとかいらないからいやいや」みたいなどこぞのアサちゃんのような感じだったんですが、少しプレイしたら「……。やばい。何この子…え、可愛い……好き…」ってなりました。いや本当に。素晴らしく可愛い。なんかもう可愛い以外の言葉が見つからない。そして主人公は勝ちを確信した瞬間が一番危ない。いや全ルートで分かってる事なんですが、油断でもしてるのかな…と思うし、一応狙われてる身なんだからアサちゃん一人家に置いとくの危なくない…?と思ったし。まあ家に帰る事が目的の組織だから、家の中=絶対安全みたいな意識はあったのかもしれない。そして文乃ちゃんんんn…え、このルートでもこうなるの…!?ていう人生はーどもーど。いやもう、艱難辛苦越えすぎ…辛酸舐めすぎ…それでも彼女は誰も恨む事無く、許したいと。…こんなん好きになってしまうわ。好き。手嶋が出てきた時は正直「これは…手嶋ルートに入ったのか。絶望してBLするのか…!?」と本気で思った。師匠かっこいい。さりげなくグランドルートは、全ヒロインのルートのいいとこどり感があってもうクリックの手が止まりませんでした。あと、もうすぐ終わりかなと思ったら全然先が長かった。でもやっぱりだれず、寧ろ途中で切り上げて仕事の為に寝ましたが気になって眠れないという。グランドルートの名に相応しく、みんなが頑張るルート。普段戦わないアサちゃんも頑張ったりしてるシーンはぐっときました。

本島の屋敷に侵入して文乃ちゃん救出とかあっさりだったけど、グランドルートこれ以上ボリュームあると確かに大変すぎるなと。寧ろあのシーンは後々のSSの子たちとの布石だったのかなとも。とりあえずFDで更に文乃ちゃん可愛がりたい。

 

 

 

というわけで、時々主人公に言いたいことはありつつも笑えて泣ける最高のゲームでした。彼も決める所は決めてくれたし何より頑張っているのは凄く伝わってきたので。空回りした時もありましたが、終わって振り返ればあれも青春だなと。FDもこのクオリティが落ちないといいなあ。主人公の部屋のポスターのゲームも気になる。元々同人ゲーム作ってた所だったらしいですが、一作目の処女作でこんな面白いの作ってしまったの凄い。プレイしてる間はずっと脳内をTHE APPLE IS CAST!が回ってました。ゲーム内のムービーの皆の声入るシーン好き。いや本当に、久しぶりに当たりだと思えるゲームに出会えて幸せです。最近はほとんど買ってなかったけど毎月欠かさず新作エロゲを買いませんかムービー見てて良かった(そのムービーのコメントで気になったので)製作者様に感謝します。

そして、もっとエロゲでも乙女ゲでも主人公顔グラは出していいと思うんだ…ぬきたしは主人公の顔グラあるの凄い評価したい。彼の表情結構楽しんでました。あとワイドに対応してないPCの為に画面の大きさ自由に変えれると助かる…ぬきたしは縮小できたのでそこも嬉しかったです。

……コミケで売ってたらしい、ぬきたしお疲れ様本は委託されるのだろうか…して欲しい…

 

それでは、このあたりで。

色々感想とかの

カラマリUとぬきたしのちょっとした感想というか、カラマリは吉成君をがっつり攻略させて欲しかった…。彼の事とか知ってしまうと、もう「幸せになれ…!」と拳を握るしかなかった。

 

ぬきたしは、奈々瀬ルートが終わって今畔ルートに入ってます。畔ルート、というこの子、奈々瀬ルートでも薄々分かってたけどヤバイ子だわ…。そして奈々瀬ちゃんはどうしてこの子がグランドヒロインじゃないのと思うくらいいい子や…

 ここからは、ネタバレとかも含むので白文字にします。オッケーという人だけ反転どうぞ。

 

しかし、体験版で一番好みだったから奈々瀬ルート最初にしたんですが、この主人公…甘え過ぎだろと!何度も思いました。しかもここいつこんだけ甘えてて奈々瀬ちゃんにビッチビッチ非処女非処女と…いやもう、許せる許容範囲ギリッギリを常に走っていってくれましたね…ちなみに許せなくなったらゲームはフリスビーと化す。いやそれはありませんが。ただプレイ続行は不可能になりますね。主人公に感情移入できなくなったらゲームは終わりますから。でも主人公がアレな分、アサちゃんが気持ちを代弁してくれて良かった。というか主人公、奈々瀬ちゃんの事鈍感て言ってるけど彼も相当ですよ。奈々瀬ちゃんが誤解を自分から解けない子だって分かっててそれでもその可能性を見ようともしない…奈々瀬ちゃんは主人公をちゃんと理解して、支えて、理不尽な事言われても耐えてるのに…何だこのヒロイン。好き。ってなりますよそんなん。アサちゃんに全面同意。アサちゃんの初恋の人…って聞いた時とか普通にそれ奈々瀬ちゃんじゃね?とも思ったし。いや合ってたけど。あとは生徒会長…あの人の過去さらっと語ってるけどつらすぎる…文乃ちゃんとリボンお揃いだから何かあるのかなーと思ったけど、文乃ちゃんのお母さんが生徒会長の姉だったりするのか…?いやでもそうしたら髪色とか目の色が合わないのかな。主人公の恩人はまんま文乃ちゃんのお母さんな気がする。

ようやく結ばれて、その後は主人公も奈々瀬ちゃんだけに負担を掛けないようにし出したので最初は「こいつ告白する前に土下座して謝罪しろよ…」と思ったけど満足でした。何より奈々瀬ちゃん嬉しそうなのが…あの泣いた後の声のトーンがほとんど一定だったのが切なかったので、もう奈々瀬ちゃんが幸せならそれでいいや…という思考になりました。文乃ちゃんは…これ、ヒロイン三人ルートだと全部同じ結末になりそう…だからグランドヒロインなのだろうか…。生徒会長を選ぶルートも欲しいからFD欲しい

 

個別が想像してたよりも長くて、しかしだれさせずに走り抜けさせるパワーがありました。畔ちゃんルートも楽しみです。