可愛い女の子見たさに

連休中ということもあって、色々なソシャゲに手をつけてました。暑い。

提督になったり殿になったりプロデューサーになったり空の旅に出かけたりですね。とりあえずあんすたと城プロは続けてます。

 

 

連休入って一日一万というわけの分からないノルマを自分に課してゲットです北谷菜切くん!かわいい

とりあえず連対戦はこれで一息つけます。よかった。

 

城プロは一昨日から始めたんですが、(イベントバージョンの帰雲城ちゃんにやられた)イベントがクリアできず、それならとメインストーリー始めたものの1−6で躓いて(巨大兜強すぎませんかというか殿が弱い)攻略などを見に行き、戦略を立て、貰った神娘との合成(一瞬躊躇いはあったものの)でレベルアップしたら何とか進めて、イベントもクリアできたものの帰雲城ちゃんが落ちてこない!のでひたすらイベント連打して…

 

 

かわいい(真顔)正直殿レベル低すぎて序だと落ちてこないのかと心配しました。ありがとう城プロ…

ちまちまこっちはやっていこうかと思います。北海道民だからね。五稜郭狙いたい…と思ったらレアリティ高いな五稜郭!

 

あと帰雲城ちゃん通常バージョンもうちにいるんですが、合戦に配置した時のセリフと巨大化のセリフが可愛い。好き。

かわいい

バレンタイン衣装の結芽ちゃんのかわいさにやられました。

新撰組紗耶香ちゃんアクキーとアクスタ。意外と大きいです。

アップ。髪の毛の色と輪郭線がアレだったなーと思いつつもなかなか満足。

いつもごちゃついてる絵を入稿してるからか、大き目。後ろの旗とか色味がやっぱりオーバーレイかけるべきだったなと思いますがなかなか満足。

経過途中の姫和ちゃん礼装バージョン。正直途中自分塗り→いやここはとじとものカードを参考に…→アニメだ!アニメの資料だ!→そういえば大きいアクスタがあった!あれを参考に…姫和ちゃんきりっとしてる!ほっぺたそこまで赤くない方がいいか?髪の毛茶色すぎるな…よしもうちょっと明度変更しよう!→今ここ。段階です。アニメだと姫和ちゃんそんなに髪の毛広がってないというか後ろ黒いな!?みたいな感じで戸惑う…しかし姫和ちゃんはアニメもゲームも可愛い。正義。

塗り途中ですが、塗りすぎて訳わからなくなりました。でも数日置いて見てみるとこの路線で大丈夫そうかなとも。

 

姫和ちゃんが終わったらバレンタイン結芽ちゃんを…描くんだ…塗るんだ……顔がいまいち掴めてません。あんまりこういう表情の子描かないからなー…でも欲しいんだグッズが。

 

…もう片方のアレがアレの前の記事のアレのアレで、グッズの塗り方もうちょっと考えようかなと思います。ぱきっとしたというか、いつもがっつり塗りすぎてるので…縮小されるんだよ?分かってるのにどうしてもやってしまいます。

作りました

起きて歩数計掴んだら「hello」って出てて一緒に買った家族に興奮して伝えたら「いやそれ説明書に書いてあるでしょ」と言われ、……おかしいな説明書読んだのに。スルーしたらしいですはい。

 

 

いつものアレです。gif楽しい。バナー工房さんで作りました。こうりゃってメモっとかないと忘れる。

頭の輪っかの苦戦がとても見て取れるかと思います。saiだから。フリーハンドだから。仕方ないんだ。正直静止画はっつけだし輪っかは完成をバンってくっつけてもいいかなと思ったけど自分へのメモに。こうやって書いたんだ…。という。フォトショを使え。まだまだエゴサしては10連であっさりエンシェントしちゃってる人たちに闇堕ちしかけております。調べなきゃいいのにね。人間だから仕方ない。僻みというのは人間の醜い感情の一つではあると思いますが、何かを羨み、妬み、僻んでこそ怨念が結集してこそ私の場合集中力が生まれたりするので。まあ仕方ないかなと。欲しいものがどうしても手に入らない場合は自分で作ったりする手段に出ますから。できなくてもやるんだよ!!みたいな気持ちになりますねハイ。

でももうエンシェントガチャはやりません。相性が悪すぎる。とりあえず上のリトニエルさんで癒されます。自分の描いたものでも好きなキャラだと癒される。紗耶香ちゃんはそこまでがっつり塗ってないのでメイキングはいいかなと。リトニエルさんはもうオーバーレイやら発光やらの効果盛りまくりですから。

 

クリスマスの

SSとか書きたいなーと思ってたらもうこんな日付で驚きました。おかしいないつからこんなに時間が進んだの…

まいどぅーさんから作ったグッズが届きました!

でもその前に買ったものをば。

メルストのビジュアルアートワークス。2です。表紙にオルトスがいたからつい…。届いたら凄い分厚くて驚きました。1は迷い中で、3もぽちりました。

推しが武道館いってくれたら死ぬ5。アニメ楽しみです。…見れなかったらというのは考えない。

 

ではここからは届いたグッズをばば。

 

アクスタ。全体図のため引いてます。違いますただ撮る腕が悪いのです。

アップ。上の光ってるのはカメラの映り込みです。どうやって綺麗に撮るんだ本当に

ちょっと引き。この絵に関しては最初薄めに塗ってたので左のユキの髪の毛が発色されてればおーるおっけーかなと。右のマユキの服は黒でオーバーレイかけた結果かなり黒くなりました。修行が足りない。

引き。ハート部分は透けてるのですというのが分かるかなと

裏側。本当は両面にしようかなと思った時期もありました。

一番上の写真にしか載ってませんが、マフラー台座が可愛いです。

同じ絵のアクキーも。

 

メイド看板アクキー。ハートが台紙に被ってしまうので出したもの

アップ。ぶれる。

後ろ。もう少しハートの色濃いめでも良かったかなと。こうしてみるとリボンが髪の毛みたいに見える不思議。

 

台紙と相まってなかなかいい感じにできました。ちゃんと白髪が発色でてるのが嬉しい。そして台紙とチャームが可愛い。

これだけは思わず家族に「みて!この台紙可愛い!」と見せにいったほど。しかし本来の白雪の瞳もっと薄いのでもうちょっと頑張れたかなとは思う。

レース台座が見事に見切れました。アクスタ。後ろの色は薄すぎて何だか分からないやつになってしまった…修行がが

ぼけてるけど引いたもの。

アップ。ミニキャラもうちょっと大きくしても良かったかなとも。

アクキーの方。口元が違います。あと右上のアトリの目の所。アクスタみたいに赤い痣が出てるのが正しいんですが塗り忘れました。仕方ない。個人的にはこっちの口の方がマユキらしいかなとも思いますがたまには微笑むくらいいいじゃない…とも思ったので。こっちも台紙効果で袋から出せません。

 

発色についてはもうちょっと頑張ろうかなーという結果ですが、どれもなかなか可愛くて満足。まいどぅーさんのフェアは本当にツボです。台紙やらチャームやら台座やら…ありがとうございます

戦慄しました(グッズが届きました

何というか、その、私、言葉が…何ていっていいか…(某映画のエンディングのような気持ち)

 

痛バッグ作ったぜひゃっはーな気持ちでしたが、届いたらそれは…とても、しっかりしていました。

……。薄いトートバッグを想像していたんですが、作りがしっかりしていて…生地を見た瞬間驚愕しました。

……そして、印刷も…驚愕しました。いや、自分の線が薄いことは重々承知してます。

……カラーの方は、線が印刷されませんでした。見た家族が「チェンジ」とのたまったほど…「お、おおお…」な出来でした。

 

それでは、届いたグッズの写真を上げていきますー(前置きが無かったように)

 

 

 ペンケース!上は前作ったもの。家族に「上が好き」と言われました。

…だが上を持ち歩く勇気は…ない…

 ミニヒロインズが良い感じの色味でこのペンケースはとてもお気に入り。明日からガンガン使います。

 

 ソフビニチャーム。

…あれ?原稿ちょっと間違えた?見切れている…こういう事もありますね!想像したほど柔らかくはありません。サイズちゃんと収まってなかったのが残念でしたが、それ以外は満足です。

 

缶バッジざららっと。

 

指が映っているのはご愛敬。缶バッジは色味がちょっと違う感じです。素材によって随分変わるらしい。

 

も゛アクキー。家族いわく「全部に気合入れすぎた感あってどこ見ればいいか分からない…うん、頑張ったのは分かる」

 

 

 消しゴムとの対比。

 

確かに今見たら、色がどこもかしこもって感じでおかしいなもっと淡く塗りたかったな…(遠い目)

 

アクスタ。

 

 前のも゛と。同じくらいのサイズになるのかと思ったらそんな事は無かった。塗る度に色味が濃くなっている気がする…。

 

背景の水色薄すぎて普通に置いたら見えないという。うっすらぼかしみたいになってます。よくよく考えたらやっぱりこのポーズ骨格おかしいな…いや、見ていたら慣れる…はず

 

どうも届いた当初はあまり自分の絵だからか可愛いと思えないんですが、置いてるうちに「やだ、かわいい…」って思えるようになるのでこれもしばらく置いて様子を見ます。

 

 悠久のティアブレイドのヒロインイヴちゃんアクスタ!

 

色が薄いけど届いた瞬間「あ、これは…良いかも」って思えたので嬉しい。

しかし頑張った色塗りが縮小でほとんど見えないのが切なくなった…分かっていたハズなのに…おかしいな…

 

 クレイドルをアップ!アームの塗り頑張ったなーって思いながらほとんど縮小されて見えない事に「…うん」ってなりました。

 

 イヴちゃんアップ。線画をもう少し濃くして線を太くした方が良かったなと。

 

 他とサイズ比べるとこんな。他がでかい。

 

 

……

……痛いアレは、続きからに収納します。

 

Continue Reading

置く場所がない!!(グッズが届きました

発送連絡を受けて、まだかなーまだかなーそうだ置き場所確保しないとフフッみたいな感情はあったんですが。すっかり置き場確保忘れてました。

 

届いたブツをばいつものようにねっとりと大量に写真を撮ったのでのっけていきます。

個人的には、広さんの闇ナースさんが本当に可愛くてそこだけは凄い期待してたから最初に見て本当に可愛くて出来上がり予想図そのまんまでイエア!って喝采しました。

 

 

袋入り桜看板Ver.2(と名付けた)今思えば千早もカラーリング変えたりしても良かったなーとは思います。

 

 

袋入りも゛キーホルダー。桜チャームとマツバピンク。吹き出しが無い小さいバージョン。両面で五センチだったような

 

 

わらわら。両面六センチ。

 

 

 

わらわら裏。凄いも゛が大量発生しております。やばいナニコレ。

 

 

対比。一センチでこんなに違う不思議。親バカ的な感想で言えばちっちゃくても可愛い気がします。

 

わらわらも゛たちをざらーっとweb亀で一つ一つぱしゃり

 

 

 

 

見えにくいけど何と数量限定のハート型ナスカン。桜チャーム映ってないけどついてます。

 

 

 

 

 

 

物によってはマツバ黒だったりピンクだったりしてるので全部ぱしゃり。web亀のピントが合うタイミングが難しくて結構ぼけてます。

 

そしてそして開封してすぐに見た広さんの闇ナースさん!!

 

 

何かもう組み立てなくても、「あらやだかわいい…」ってなる可愛さが半端ない。きゃー机の上にやってきた!ついに!テンションめっちゃ上がりました。あの透明化でどっとレベルで消しゴム削ったのが報われた感。

 

アクリルスタンドたちを組み立て。(正直袋から出すのがもったいなかった)

 

 

見事なピンボケ。しかし色的にいい感じで満足。桜台座も良いです(個人的に裏面の色が薄い感じが気に入ってるので裏面使用)

裏面だから凄いすかすかです。いざとなったら接着します。表面は発色が濃くてぼんやりしてる裏面が好み。

 

 アップ。服の細かい線とかつぶれちゃったなーとは。あとはバックの桜が透明仕様だけど薄すぎてほとんど見えない。

 

 ちゃっかり台座交換。こういうのができていいですね。

 

 個人的にあまりうーんな出来だったも゛ちゃんスタンド。色合いが濃い…うーむ。本当は凄く薄い絵だったから乗算だかオーバーレイだか何かしてこれくらいの濃さにしたんですが…うーむあと一人だけでかい。並べると分かりやすいんですが。

 

 白衣の天使スタンドと名付けたくなる可愛さ

 

アップ

 

 並べると右二つのでかさ。

 

 色合い違う二人。このPCだと右はほとんど色出てないです。

 

桜チャーム桜台座で概ねとても満足です。スタンドについては、毎回「何か違う」と思いつつ、PCのキーボードを占拠しない範囲で置いていていつも視界に入るのでしばらくすると「やっぱり可愛い」という不思議な達成感が遅れてやってくる感じです。

しかしも゛ちゃん作りたいからって大量に作りすぎた感。鞄にどれかは付けようかなー。

 

やっぱり自分の絵がグッズになるのって良いですね。特にスタンド。やっぱりスタンド。キーホルダーは鞄にくっつけたら見ないし。やっぱりスタンド。でも置き場がない。

と、届いたーー!!(あの例のアレ!アクリルスタンドです!!)

カテゴリを作ったものとかにしましたがこれはグッズ的なアレでいいんですよね(誰に聞いているのか
正直今日届くと思わなくて仕事疲れたーふひーって帰ってきたらあって「ファッ!?」て悲鳴を上げました。いやほんとに。ゲームが届くと思ったんですよ…(前の記事のです)そしてゲームは輸送中でした。ぐぎぎ。

もう正直悲鳴あげて、ドキドキが止まらず、ああもう無理!ってなってしばらく放置したら心が落ち着いてきていざ箱を開けようとしたら開かない、がっちりガムテープ(梱包しっかりしていていいと思います)もうハサミで隙間にびゃって刺してびーって開けたら(語彙力)危うく手に刺さりそうになり、少し冷静になりました。

と、前置きはここまでにして!!届いたものの写真を!!ば!!

  リリィさんアクキーに挟まれメアリさん。まだ袋入りです。

そして袋から出し、台座に差しこみ…

  メアリさんが立った!!

 改めてみると自分の絵だから色々直視しにくいけどアップ!塗りがこう出てない感があってがっつりはっきり色合い塗れば良かったと思ったけど感動です。

そしてここからはアホみたいに興奮していろんな角度からメアリさんを撮ったものを。いやあアクリルフィギュアいいですね。2.5次元の境地!

  

  

意外とどの角度から見てもかわいいんでない…?(親バカのような域) 一番上が一番好きですが。何かほっぺた柔らかそうに見えて。大きさも手ごろなサイズで置き場所にも困らない!(気がする

というわけで何だか最初は「ん…?塗り…顔…」となりましたが今ではすっかり満足です。

オマケ。後ろから撮ってみた。



とりあえず今日はこのあたりで!こうやって完成品を見て新たに課題も見えました(塗りとか線の太さとか)