sakura-blossom
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

なにもかもが終わらないのに始まらない

どういう事だって感じのタイトルですが、今の気分をそのままに。病院とか引っ越したばっかりなのに諸事情でまた引越しとか絵が描きたいのにロリとかミニキャラばっかり描いてたせいでまともな頭身描けなくなってたとか小説打ちたいのに頭の中で流れてるだけとかまあそんな感じです。

 

 買いました。うん。

また何の情報もなく漠然と「ファンディスクということはメインヒロインといちゃいちゃできるはずだ」という邪な心で買いました。

ーーーーーーーーーーーーそんな事は無かった。まだ途中でネタバレなので伏せますが まさかの序盤凛ちゃんが不在!! しかももう何か唐突に軽々しくいろいろあって士郎が死んじゃう!何度リスタートしたのか…凛ちゃんがいない間にイリヤちゃんのロリ可愛さにぐらぐら傾いたり桜ちゃんの可愛さに傾いたりしそうになったじゃないか… ちなみに今は凛ちゃん帰宅で遅れを取り戻すかのような怒涛さでいちゃいちゃがぶっこまれて満足というか困惑しています。一体何度士郎は死ぬのか。というか序盤から士郎が士郎らしくなくて「やばいこの子ちょっとおかしくなってない?」みたいな気持ちに。いやそこまで彼を熟知しているわけでは無いんですが。とりあえずまだまだ熱中しています。何人もの走者が走ってます。そんな感じ。

 

仕事場で何か「絵が描きたい!」となったので休憩時間を使って落書き。いつもはしません。新しい油性ペンを封明けするとやりたくなる罠。

 クリックでちょっと大きくなります。web亀画質。

看板妹よりもも゛ちゃんの方が楽に描けてる不思議。

 

 引っ越した事を手紙で送ろうと思いようやく重い腰を上げて文は書いたんですがやっぱりここは絵を入れよう、カラーだ。コピックだとやったらこんな事に。左ラフ。ラフの段階は看板が可愛く描けなくて四苦八苦しました。でもラフで可愛く描けないとペン入れで可愛く掛けたりする時もある不思議。も゛ちゃんはちょいちょい色追加するだけで終わり。

 看板の色追加。ほわっとした塗りにしようと目指しましたが何故かがっつり塗ってます。おかしいなもしかして上で止めておけば良かったんじゃ…?と写真を見ては思う。振り返ってはいけない。

そして終わらないのでこれは放置してもう何か違うものをささっと描こうかな…カラーじゃなくてシャーペンクオリティで…

 

アクキーとかのラフは終わってるんですが、そこから先に進んでません。うーむ。引っ越す前にアナログのはスキャナーさんに取り込んでもらわねば…

21:08 | - | trackbacks(0)

めも。

カテゴリー創作メモ。なんとなく打ちたいなーと思ったので唐突に創作キャラのメモをば。最近書いてない立花ちゃんの話のキャラ紹介です。最近書いてないのに何故か浮かんだ。という訳で完全に自分得な設定メモです。主人公が女の子だけど実質ヒーローの静谷のハーレム物…なのかもしれない。

 

立花ちゃん…主人公。人外というか人工物。腰までの長い三つ編みと目玉を完全シャットアウトした自家製鉄眼鏡が目印。無骨というか不躾な喋り方をする。ちゃん付けは作者の趣味。外装(皮の表面)の外側は人間のもので、内側は別物。非処女。異種狩りの狩人として創られた女の子。戦闘時は外装を剥ぐので臓器等は無し。骨の中に炉があり、一度飲んだ鉄を溶かして腹から出したりも出来る。外装を剥いだら創作ヒロインの中で最強。設定では16歳だができてから二年程しか経ってない。静谷芳樹に会うまで人間に興味を持っていなかったが、彼に出会ってちょっとだけ女の子のようになった…気がする。好物は貴金属。静谷の心音を聞くのが密かなトレンドで自分にはない心臓を欲しがっている。

 

静谷芳樹…ヒーローというかヒロイン。誰にでも面倒見が良いお人よしの好青年だが恋愛は別で好意を持たれそうになるとやんわりと避けている。昔好きだった従姉と付き合い始めの頃に妹が事故で死んだのがそれっぽい原因。それなりにシスコン。妹は筋金入りのブラコンだった。従姉とは自然消滅してそれから心に空虚感を抱えている。そこが異種とか人外とかがきゅんと来るらしい。恋愛をする気は無かったが、色々な意味で(いい意味も悪い意味も含めて)立花ちゃんに興味はある。というか色々変なので心配している。生徒会副会長。

 

氏本真奈美…美人生徒会長。人外。異種(別の星から移住してきた生物の名称)で正体は人の皮を被った大蜥蜴。長い爪と碧の鱗を持つ。人間は嫌いだけど静谷が好き。かなり乙女。乙女なので人食いはしない。乙女なので料理上手。非処女(被った皮が)。静谷が好きだが告白しても振られると分かっているし自分の正体アレだし…で積極的にはいけない。しかし同じマンションなので多く作ったご飯とかお裾分けしている。あくまで生徒会長だから副会長の面倒見てるのよ可愛い後輩だしねみたいなスタイルで行きたいがグイグイくる立花ちゃんにかなり切れ気味。蜥蜴時は速さも戦闘力も段違いでそこは密かに立花ちゃんにライバル視されている所。ないすばでー。(皮が)

 

白井久美…引っ込み思案風な女の子。人間。立花ちゃんと同じクラスで、何か友人ぽい事になった。静谷に憧れというか好意を抱いている。まともな人間。本当に人間。唯一のハーレムの中の人間。だが彼女とのフラグは存在しない。彼女自身、「遠くで見てるだけで幸せ…」なタイプ(本能で静谷は誰とも付き合わないと分かっている節もある)密かに漫画を描いて薄い本を出している。内容はお察し。見た目は小柄で子犬ぽい。意外と押しが強い。

 

 

三人中二人が諸事情で非処女で人外って自分は何考えてたんだろうなと設定見る度に思います。他の登場人物は放置。ただこの四人が書きたかった。立花ちゃんは外装剥がしたら最強だけど剥がさなかった場合はロッカが最強。どうしてヒロインばっかりこんな強いのか…。

01:24 | - | trackbacks(0)

もう11月です

引越して一カ月以上経過しました。引っ越した時に友人に手紙を送ると連絡しました。

…まだ何もしていません。流石に冷静になると自分でも「うわあ」と言いたくなる感じです。仕方ないゲーム終わらないと何もできなかったんだ…。

まあ今月は30日の嘘月シャングリラくらいしか購入予定はありませんし。ちょっとオカルティック・ナインも気になってますが。というか買う予定だった乙女剣武蔵がスマホアプリで出るとしって何というか「あー…流行に乗るんだなあ」と思いました。いや。スマホに替えればよかったなんて後悔はしてませんが。でも何ていうか、ちゃんとゲーム機で出して欲しかったな感。まあvitaで出るのも予定だったから変更されそうだなと思いましたが。

 

ここからは近況ざらっと。

机の前にコルクボードを買ってそこにアクキーを付けました。!ちょっとこういうの憧れてたので。嬉しい。

 

 壁には昔描いた蝶たちを。アクリル絵の具でゴリゴリ描いたもの。とても懐かしいです。お気に入り。

 

 そして通販で届いたギー先生とアティさんのタペストリーも飾りました!

布物興味なかったんですが、届いて飾ってしみじみと「これはいいものだ」と思いました。

 

 ふでDE万年という万年筆。ちゃっかりと自分の誕生日プレゼントの一つに。傾きとか向きで太さが変わります。力を入れずにさらさら書けてとても嬉しい。これで手紙を…書きたい…

 

目標としては、創作ヒロインズのグッズを作りたいのとくわ子のアクキー作りたいなと。くわ子って名前どうなのって言われてたし話の中では別の名前にしようかなと思ったんですができませんでした。難しい。書きたい話が頭の中を流れていくのにそれを形にできず、かといって思い返すこともできずという悶々とした脳内になってきている気がします。いやでも、ゲームがひと段落ついたから部屋の整理とpomera打ちたい…

02:23 | - | trackbacks(0)

土台が燃えてた…(いろいろ感想とか本当いろいろ

作りたいもの、したい事、しなきゃいけない事がありました。が、間違いなく無理だなーとも思っていた訳で。

はい。

ようやく、fate/Staynight psvita版全エンディング(バッドエンドとかは除く)を見終わりました!!

あーもう、やり始めて結構すぐに鳥肌が立ったあたりで「あ、これは終わるまで何もできないな」と覚悟していたんですが、プレイしてる間はずっと休みが欲しかった…仕事帰って来て一時間くらいちまちまやったりするこのつらさというか先が気になってですね。アニメで見てなかったHF編入った時はようやく入ったかー、と達成感すらありました。長いよ!でも面白い。続きが気になるだれさせないというのは本当に凄い事です。しかも一つのゲームで鳥肌が三回も立ったのって初めての気がする。覚えてないだけかもしれませんが、私は鳥肌が立ったらそれはジャンル問わず最高の位置に付けてます。一つの基準みたいなものです。多分。

 少し不満があるとしたら、うーんHF編のOPムービー。作画は本当に綺麗だし何度もエクストラ画面で見ましたが、HF編やってたら「あれこれ、ネタバレしすぎでは…」と思ってしまったり。最後のアレとかはムービーのアレで、「ああ成程こういう展開になるんだな」と予測できてしまったので。いや、好きですよ本当にあのムービーは。でもやっぱり、何の情報もなく新鮮さが欲しかったような気もしてしまって…難しい事です。でもなんとなく、以前何かの原作有りのアニメのOPで家族とした会話を思い出しました。私は原作の展開を知っていたから、そのOPが原作の展開並べてて好きなシーンとかもあっていいなーと思ったんですが、家族は「それはどうなんだろう」と言っていてあーなるほどこれはちょっと似ているかもしれない、と思いました。

結論としては、OPというものを作るのは難しいと。それですね。

 キャラクターとしては、最初のアニメの頃から凛ちゃん好きだったのでもうそこは変わらなかったです。いや、普通に「これはバッドだ、しかし…」ってイリヤちゃんに傾きまくったりもしましたが。でもやっぱり凛ちゃん。というか弓凛が昔から好きでした。ちょっとネタバレになるんですが HF編のアーチャーが凛ちゃんの髪を最後に愛おしげに梳いたって描写に滾りました。 赤コンビ本当好き。凛ちゃんが「私のアーチャー」って言ってるのがきゅんっときます。ランサーとのシーンも好きなんだけども。

とてもとても大満足な時間でした。しかし欲張りなのでホロウの方も買うとは思われる。文体とか描写とか本当好きだなーと。ふと思い出しましたがDDDの三巻っていつ出るんだろう…。

 

 

はい、ここからタイトルの話になります。そもそもブログ更新しようと思ったのもこのタイトルでやろうと思ったからなんですね。そしてもちろんそれはfateの話ではありません。

……名探偵コナンの映画、から紅の恋歌を見ました。DVDでです。それの感想です。

……この記事タイトルから、色々お察し頂けると思いますがここからは個人の感想になります。批判のような感想だとはっきり明記するので、見たくない人は見ないように。このブログはただの私の記録に過ぎないので。物忘れが激しいので、これを見てこう思ったとかそういう事を残しておきたいだけなのですはい。

ネタバレとかあるかもしれないので白字で。反転して下さい。

 

まず、期待値を上げてみるべきではなかったというのが大きい点。そして、前の映画を思い出しておけば良かったという点が挙げられます。どういう事かというと、昨今のコナンの映画にミステリー要素なんて求めてはいけないという事。前回の映画はミステリーなんて欠片も存在しなかったアクションだらけの映画でしたが、とても面白かったです。つまりそういう事だったのです。

…というか今回は、ミステリー、アクション、ラブロマンス(と呼んでいいのかどうか)などなどやろうとして失敗した感があります。どれか一つに焦点を当てておこうよ、と何度見ながら呟いたか。私の文に批判の意を抱いた人は、価値観は人それぞれで今の若者の好みはこいつに当てはまらなかったんだなとでも思って下さい。

まあ期待値を上げていたのは良くなかった。これは大抵言える事で、自分の中の期待値は「こういうものであってほしい」という願望が強いです。食事でもそう。一度食べておいしかったと記憶し、「こんな味だった」と曖昧な記憶で期待値を上げていざ食べたら「…?こんな味だったっけ」となるやつです。私は忘れやすいのでよくやります。

とりあえずコナンの話。色々ツッコミどころはあったんですが、最たるものはあの殺人現場。鑑識入ったのに死体放置するなよとか子供(コナン)の前に放置するなよとか普通に写真撮らせるなよとか京都警察コナン戦力にしてるとかもうここまで名探偵が知れ渡ると黒の組織にばれてもおかしくないよとか思いました。あとは、場面転換の激しさ。思わず「え?チャプター飛ばした?」となるレベル。だからどこに焦点を当てたいんだと思ったり。ここそんなに必要?とかも。時代の波に乗れていないんだなあとしみじみ。とりあえず土台が燃えたシーンでは家族が「エレベーターとか普通使えないだろ階段作れ」と言い私は「ああ…(コナンの)土台が燃えてる…」と呟きました。あと水場であの状態だったら流れ落ちると思う。

何だかなー、と思ったのはあの紅葉さんを出した理由が分からなかったり。何というか、可哀想だなと思いました。

そしてやっぱり分からない殺人理由…え?試合に負けたら人殺すの?怖くないそれって思いました。いや、もしかして途中聞き逃してもっと何かそれっぽい理由があったのかもしれないけど!とりあえず聞こえた範囲の理由がおかしい。人を殺すって事を何だと思ってるのか。そんな理由で殺しちゃう人は普通にその競技やめた方がいいよとしか言えない…。

 

という訳で、なんというか…「うーん…?」な感想でした。いや、土台が燃えてた。映像は綺麗でした。

 

正直な話、物語を作るのは大変だとはわかります。作りたい所だけ作りたいのも分かる。でもそれは見せたいもの、伝えたいものをしっかりと伝えられるかどうかなんじゃないかなーと。まあ大衆に理解され共感を得て支持も得るものでもたった一握りの人間には受け入れられないものかもしれないし、その少数に自分がいないと否定できないので微妙なんですが。

 

というかもしかして、私はそういうものを深く考えないで「楽しく」見る努力が足りていないのかもしれないなーと思ったり。今更だけど重箱の隅をつつくような性格してたんだな、と思いました。

02:10 | - | trackbacks(0)

ぼーっとしてたら浮かんだものをだだだっと(メモのようなただの走り書きのような

なんとなくのメモです。

 

 

ある日、ハッピータウン(仮)に住んでいるトム(仮)は自分の記憶が抜けている事に気づく。ある一定の時間の記憶が無く、それだけではなく財布の中身が増えていたり減っていたりはたまた気づけば知らない場所にいたりするのだ。いつの間にか自分の手帳に見知らぬ名前幾つも書かれ、部屋の中には見覚えのない物が増えていく…トム(仮)は自分が二重人格なのでは無いかと思ったが、密かに付き合っていたメアリ―(仮)に相談した所、実はメアリ―(仮)も同じような症状に悩まされていた。

被害は二人だけではなかった。何と、ハッピータウン(仮)に住む住人全てが同じ状態になってしまっていた。トム(仮)達はこの平和な町を何かが脅かしていると気づき、記憶の無い時間の手がかりを追う事を決めた。

 そしてある日、トム(仮)はその真実の一端に触れる。

 それは、トム(仮)が歩いていた時だ。普段は家に引きこもってばかりのジェフ(仮)と見知らぬ女性が声を掛けてきた。ジェフ(仮)とはまるで面識の無いトム。一体どういう事だろうと思って返事ををしようとした瞬間ーー…

トム(仮)は首に電流が走ったかのような錯覚を受けーーーーーそこからまた、記憶が飛んだ。

 

………そして。

………この世界の秘密を、彼らは知る事になる。

 

 

 

 

 

なんとなくのメモです。ログインとかするタイプのゲームの、ログインされてない時間キャラクターが普通に生きていて(というかその世界で生活していて)ネットに繋がれた瞬間記憶が消えるという。ゲームのキャラクターって実際どう思うんだろうって思考から流れた話。家族に話したら「あー。知らぬ間にジョブチェンジしてそう」とか「あれか…記憶が戻った時は見知らぬ女とベッドに…」とか言われました。ジョブチェンジは上に盛り込んだら早々にバレそうだなーと思ったので。

この後、キャラクター達は「この世界に抗おう」みたいに奮起し、模索し、どうにかしてネット切断の道を探ろうという…そんな話でした。いやです。どうも脳内でさらーっと流れていったので曖昧。ちなみに彼らが自由に和気あいあいしてたのは開発段階中。ネットの海に流された瞬間自由は消えました。多分。多重人格かと思わせておいて違うという。

 

 

完全に想像なのでキャラクターの気持ち云々も個人の感想と変わらないものです。(チキンなので逃げ道を確保しておく)

00:11 | - | trackbacks(0)

あっさり過ぎ去っていった時間というものを

前のが長くなったのでタイトルを使いまわして。久しぶりのブログ投稿で意外と心が浮足立っていたみたいです。自分でも戸惑うレベルで。

 

引越しでアレやコレやしていたら過去の絵を見つけたのでぱしゃっと。高校くらいの時ですが、あまり進歩していない気がする…と思いつつもキャラの顔というか表情はこっちの方が好みかなあと。ラミカにしたやつです。色々拙いですが自分的にお気に入り。今の絵でリメイクしたいなーとも。

 

 サナツとユキ。ユキは今のユキと同一人物だけどほぼ別人(性格が

 

 看板兄妹。このころの看板兄は眼鏡を掛けていなかった気がする。

 

 ゼヒュロスと星弥。星弥の服こんな赤かったんだ…って最近オレンジめいてるから思いました。あと目も。ピンク色だと思ってたというか今はピンクで塗ってるから…時間の流れは色を変えるんだなあと。

 

 

そして、ここからがこのブログの本番です。というかアホなアレです。

唐突に仕事中に浮かんだ文章をだだだっと。完全にその時何を思っていたのか今では思い出せません。

…某ジュエル文庫的なあらすじを意識しました。

 

イケナイ☆科学室 〜五人のイケメンに中までイジられて…〜

 

あらすじ

  両親が死んで五人のイケメン博士に引き取られちゃった私…

  えっ!私がロボット!?

  しかも、ずっと前から探していた!?

  科学室の中で、五人のイケメン(博士)に囲まれて皮まで剥かれて中にまで激しい欲望の塊(機械)を入れられて…

  駄目…こんなの壊れちゃう…!(物理)

  無理やりの行為の筈なのに、でもどこか優しさを感じて!?(精密機械)

 

  五人のイケメン(博士)に外も中もたっぷり調べられて、もう、機械油が溢れちゃう…!!

 

 

 

 

 …………。正直、「もう…こんなの壊れちゃう…!」のフレーズが頭の中に流れた時「やかましいわ!」ってガチで叫びかけました。疲労は良く分からないものを生み出すよねっていう。ちなみにこのあらすじ文が全てなんですが、よくよく考えたらとてもグロい事になってます。家族に見せたら感想は「…想像したらとても怖いよ!」と返されました。イマジネーションは大切。エロスを感じさせるようで実際想像したら何も感じさせないあらすじになりました。

  

というわけで、このあたりで。また時間があったらブログ打ちます。

02:57 | - | trackbacks(0)

あっさり過ぎ去っていった時間というものを 

実感しました。いや、引越しの作業がですね。本当に。ほんっとううに終わらなくて!!

というか引っ越した直後に水回りが使えなくなったり色々と、業者さんが入っている筈なのに色々とありまして!!

……ある意味良い社会勉強になったと思うしかないような有様です。引越しは家族全員で協力しないと駄目だしある程度知識は入れておいた方がいいです。経済的にも。精神的にも。まあ仕事休日出勤ありでぎっちぎちの状態に詰め込んだんだから爆発するのも仕方ないような気がするんですが。後悔は後にしか来ません。

 とりあえず近況としては、本棚を何個か新しく購入して(前ぎっちぎちに詰めてたから)協力しながら組み立て…うん、ああいうのって出来上がりが届くんじゃないんですね。もう疲労が溜まりました。ついでに本その他が収まらない!

………物を捨てられない性格でもあるんですが、自分の過去絵とか本当に捨てられないんです…いや、見たくないくらいのは捨てられるけど。高校あたりのからは捨てられません。人から貰った手紙も。小学生の頃の文通してたものとか取ってあります。そうなるとかさばるし重たいしでもう……デジタル民になりたい…

 

 

しかし忙しい忙しい言いながらもどこかで人間息抜きが欲しいもので。色々買いました。

 

 まずは予約していた悠久のティアブレイドFOMが届きました。エクリプス編は終わりました。もう感想としては素晴らしい。乙女ゲーのFDはただ甘いだけじゃないと突き詰めてくれた感があります。まだコンプはしてません。ステラ特典小冊子はヤジュルが凄い微笑ましい。

 

  Fateの劇場版HFの主題歌。色々なアニメのCMで結構聞いてて凄く好きになってしまってあいちゅんで購入。歌詞の切なさが何とも好き。しかし地元ではやっていなかったので。

 これを機にと久しぶりに見たくなってDEEN版のStaynightDVD購入。このアニメが出会いだったし凄い凛ちゃんが好きだった記憶。OPも好き。でもこれHFじゃないよなーと1,2話を見た後思い。検索したらなんとベスト版なるものがあったので。

 

 原作を購入。昔PC版が欲しかったんですが見つからなかったような気がする…vitaで出てくれて良かったです。とりあえずちまちまやってます。何かの操作ミスで最初ボイスオフにしていて、「そうか魔法使いの夜みたいにボイスないのか…」とか思ってたんですがログで再生できる事に気づいて慌ててコンフィグ開きました。選択肢の多さにびくびくしつつ「あ、これアニメで見たやつだ」みたいな曖昧な記憶で進めてます。HF編が気になる。PC版じゃないからそういうグロさとかはおさえられているんだろうか…

 

えーとあと、何かラフイメージは浮かんだのでお絵かきしたい…です。引っ越してから絵を描いていない気がする。おかしい。

 

家族が突然「韓国ドラマのDVDを一巻レンタルしてみよう」とか言い出してレンタルショップに行き、(シエルの翻訳を少しでも意識する為に韓国語に慣れようという試みだったそう)色々物色して「想像猫〜僕とポッキルと彼女〜」を借りました。タイトルが「?」だったのですが、パッケージの丸っとした可愛いポッキルにやられました。内容も、最初は韓国語って違和感あるなーとか思ったんですが、一話を見終わるころには二人して「ポッキルさああん!!」「ああ、いい、あのぎゅっとするやつやりたい!」とか拳握りしめてましたね。とにかくポッキルが可愛い。破壊的なほど可愛い。あと声優さんの声のトーンも良いです。普段はツンツンなポッキルが時折甘えたり慌てたりする時に高くなったりするの本当に可愛い。しかもそのなかなかたふっとしてるからもう、お肉が、ふさふさの尻尾が、猫好きにはたまりません。しかも飼い主の主人公(名前忘れた)が一話に何度抱っこするんだっていう!これについては羨ましすぎて家族と「あ、また抱っこした!」「何回触るんだ!そんな触り方ずるい!」などとテンション爆上がり。ああでも、その…ヒロインぽい人?はちょっと引きました。主に(ネタバレと率直な感想というかアレ) 野良猫に無責任に餌をやり、吐いた時にはパニックになったのに何故か病院にも連れて行かず主人公に相談に主人公「病院に連れてけよ」は本当にそれ。扉が施錠されハイテンションになり吐いた猫の事も忘れて楽しんだ挙句に野良猫が死んでいるのを見つけて家の住人に「あなたが殺したのよあなたは悪魔よ!」には「………」絶句しました。いや、家の人も可哀想だろ…しかも家の人なんて死体に子供が怖がってるって…野良猫に餌をやるだけ、具合が悪くなっても病院にも連れて行かなかった彼女の台詞は本気でこの子大丈夫?え、この子ヒロイン?いやいや…ってなりました。いやでも、まさか本当に殺しちゃう展開がくると思わなかった。猫は助かって欲しかった…。しかもその後主人公が彼女を庇うのも良く分からないがそれでロックオンされたのか、一緒に死体を埋めて「お腹空いた」からごはん食べて「あの子に悪い気がする」には「…!?」でした。いやいやいや。え、この子本気?みたいな。しかも本当に怖いのはその後でいやもうここまで長文打ったので気になる人はDVDをどうぞ!肉食女子っていうか肉食獣みたいな感じだなと。

 

とりあえず、ポッキルがやばい可愛くてポッキルの撮影シーンとかガン見でした。スタッフさんが撫でてるんですよ!羨ましい。うん、きっとポッキルが先に来てるからヒロインはポッキル。でも怖いのは7年という単語…まさかな。

 

長くなったのでここで。

02:41 | - | trackbacks(0)

とても長く

放置していました。いや、放置ではないです。ちゃんと意識の片隅にはありましたが…

引越しの色々であまりにも忙しくて+今現在も進行形で忙しくてブログの更新できませんでした。

初引越しだったのでもう色々わたわた、そして家族内のバトルやら睡眠時間の減少、慣れない家へのストレスなどなどを体験しました。引越しで鬱になるとかいうけどあれは本当ですね。元々変に神経質だったのが更に神経質になりました。

 とりあえず一番の変化は、『音』。時々他人の呼吸音ですら駄目だったり最近は時計の秒針刻む音が煩すぎて睡眠不足になりかけてたんですが引っ越した家で音が気になって眠れなくなりまして。初耳栓を買いました。耳栓付けないと眠れません。

 そして一番の悩みは自分でも意識してなかった本の多さ…部屋が二階なんだけどもこれは床が落ちるんじゃないかと心配する量でした。引っ越すからって段ボール詰めてったら凄い事になって、私も家族も呆然となりました。とりあえず部屋が倉庫みたいになったので、引越した一日目はまず寝る場所の確保が一番大変でした。うーん…買う度に減らすように努力しないと…あかん…

 という訳でまだまだ部屋が安定してません。筆記用具すら出してません。パソコンだけは確保。絵が描きたい。

 

 でもコピックだけは綺麗に並べました。満足したんですがこれ色塗るやつや…絵を描くやつやない…斜めの筆入れ百円均一で購入したんですが中々見た目が良くてお気に入り。

 

 そしてそんなわさわさ中に届きました。まだちょっとだけしかやってません。

部屋が安定するまではがっつりゲームできないなーと…諦めております。ちょっと触っただけでも相変わらずかえでちゃんが良い子すぎて「違う、そうじゃない」と突っ込み連打でした。攻略キャラが明らかに頼って欲しいオーラ出してるのに、気を遣わせるのは申し訳ないからと「大丈夫、一人でやってみるね」と返しちゃうそんなかえでちゃんが好きです。

15:09 | - | trackbacks(0)

9月です(という名のメモ)

もう9月です。引越しはまだです。終わらないですオカシイナー

 

とりあえずカラマリFD決定!!嬉しい!!おめでとうございます!!という気持ちでですね。あとオトメイトの新作のバリアブルバリケードが気になるヒロインちゃんがとても可愛い!他の新作も気になりますねそして乙女剣武蔵は今年出るんですかね…?可愛い黒髪の女の子攻略できるんですかどうなんですか!(重要)

 

はいメモです。えーと、診断メーカーの「140文字で書くお題ったー」で創作キャラのCPでやったらとても良かったので。これはメモらないとと。しかしツイッタで呟く勇気などなくそうだこのブログだよと(どんだけチキンになっているのか)

カテゴリーも創作メモです。とりあえず診断メーカーのURLを載せておきます。

https://shindanmaker.com/375517

ブログで診断メーカーの結果載せた事って初めてだっけと思いつつ(うろ覚え)ざららっとお題だけ。140字になる気がしないほど滾る。妄想だけで美味しい。うちの創作CP全部検索かけたいレベル

ここからは完全に自己満です!!(言い切る

 

/米卸史→  「約束事項」

▲璽劵紊泙→ 「息の根止めて」

せーまゆ→「愛してはいるんだけど」

い泙罎察→「最後の言葉」

ゥ汽淵罐→「優先順位」

Δ舛劼蹐辰→「押さえた首元」

立花✖✖✖→「捨てられないガラクタ」

┐舛Г呂→「届かない本当」

ロゼクル→「覚めたくない夢」

ユキサナ→「どうにかなってしまいそう」

 

 

とりあえず△!!△里題見た瞬間、「あ、これメモろう」と思いました!!このこたちこの検索かけたCPの中で一番不憫というかCPですらないというか「ああもうそうだね息の根止めるしかないね!」みたいなお題が納得できるものでして。小話くらいで書きたいなー結末がアレな事になりそうだからIFとして。もある意味納得するもの。彼からの思いは本当に果てしなく同情に近い「愛」なんだよなあ…い狼佞任后H狃から勇気出した結果みたいな事になって「Oh…」と思いました。この診断凄い。あとΔ盥イ。千尋とロッカで千尋が攻めてる形なのに首元の所為でこいつ(ロッカ)また首から血吸ってるよ…という気持ちに。Г楼貎佑婆樵阿任后ちょっと意味深で好き。┐呂Δ鵑Δ鵐船Д襯の告白シーン良く話で書いてるけど遥に本気にされてないんだよなーって。どうしてうちの吸血鬼娘たちはポンコツ仕様なのか。もなかなか。これロゼリアってヒロインが、彼女の生前の恋人クルシロのそっくりな子孫のクルシオに訳あって蘇生されて一緒に暮らす日常話な感じなんですが、このお題でこのCP名だとどっちなんだろうなと思ってしまうし切ない感じがじわじわする。はこいつらいつもどうにかなってんな感。サナユキでもユキサナでも基本バカップル安定仕様。

 

お題って偉大だなと思いました。妄想が楽しい!じわじわきすぎたらどれかは書くかもしれません。

01:27 | - | trackbacks(0)

近況とかなんとか

 

届きました!!(月影ファンブック)そしてスイクラアクキー!置く場所がない!!

月影は未だにクリアしたのが望月君だけだというありさまですが、とてもとてもはまりまして。…というか望月君だけ甘さ足りないのがまたはまりまして!!その切なさが!!(榛名エンドを見てとても思った)全然いちゃつかないのが!!寧ろツボに入ったというか!!……どうやら少し疲れているようです。

 

 

あとは最近買ったコミックス。魔王城でおやすみ。姫がとても可愛い。そして魔物たちも可愛い。凄くツボに入りました。

 

それと近況として家族に借りて転生?モノの少女コミックを読んでるんですがそれでふと昔転生モノでタイトルだけ浮かんだのがあったなと家族と会話しまして。以下大体の会話。

家族「タイトルだけ?どんなの?」

私「えーと…『転生したら俺の嫁が中古だった件』」

家族「ラノベ?というかタイトル酷い」

…という感じ。実際タイトルからとてもひどそうな気がします。中身は考えてません。タイトルだけ。どうして浮かんだのかは覚えてません。が、これとは別に昔考えてた転生ものっぽい(というか前世の記憶系)をちまちま脳内で作り直しています。ヒロインが黒髪幼女というストライクな設定だったんですが、昔のでは性悪すぎたのでどうにか自分好みの黒髪幼女にすべく方向転換しています。難しい。

15:16 | - | trackbacks(0)